秘書の派遣を目指すために取得しておきたい資格とは?

秘書検定は知名度も高くお勧め

これから秘書の派遣の求人に応募して働きたいという時には、秘書検定を取得しておくと採用の時に有利になります。秘書検定は、国家資格ではないですが、知名度が比較的高く、採用試験で評価されやすいです。秘書を目指している人の中にも、この資格を目指している人が多く、それだけ注目を集めています。

秘書検定は、秘書に必要な知識を身に付けるためのもので、この資格を取得した時にはある程度、必要な知識が身に付いている状態になっていてあなたの秘書スキルを向上できます。秘書検定は3級や4級ですと、採用試験の時にあまり評価されない事が多いです。そこで、取得するのであれば2級以上を目指します。準1級からは面接試験もあり、難易度が高くなるので少しでも採用試験で有利になるためには準1級以上を目指すことも大事です。

秘書検定を取得するためには

秘書検定は学歴などのハードルもなく、多くの人が受験する事が可能です。出題内容はビジネスマナーが中心となっており、敬語の使い方や接待の仕方、事務処理など幅広くなっています。2級からは特に専門的な問題も出題される事が多く、何も勉強しないで受けると落ちる可能性が高いです。そこで、秘書検定の参考書と問題集を購入して、半年ぐらいは勉強します。

秘書検定の参考書は書店で販売されており、2級を目指すのであれば2級の参考書と問題集を購入します。参考書は複数存在するので、2冊ぐらいは購入しておくのが望ましいです。市販で販売している参考書と問題集を中心に勉強していくだけでも、合格出来る可能性はかなり高くなります。

秘書を1人正社員として雇うよりも、繁忙期だけ秘書の派遣に来てもらう方がコストが大幅に抑えることができます。